Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店の商品紹介など

10« 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12
11

13

22:18
Mon
2017

No.0126

仕入れ、成功!

先日、月に一度の市場に行って来ました。
前回の9月に引き続き、高速バスを利用。
よく晴れた日で、冠雪の富士山を眺めながら、気分良く市場への道を辿りました。

39525.jpg

この日、個展などで多忙なマンタムさんは欠席。
自動落札システムを阻止するよう言い付かっていたので若干緊張しつつスタンバイしました。
いつもは室内の品物から競りが始まりますが、この日は外の品物が少ないからと、異例の外からのスタート。
外の品物は室内に比べ、ジャンクなものが多いです。
ガラスケースとセットになった置時計を落としたら、相方からどうやって持ち帰るのかと怒られました。
しかも、もっと大きなガラスケース入り博多人形をおまけに付けられてしまい困惑・・・。
めげずに、目をつけていた人形の山を発句から半額になったところで落札。
一時間ばかりで室内へ移動。大物から競りが続けられます。
状態の良いビーズバッグの山を、やはり発句から下がったところで落札。
市場主の荷物が終わり、最後に競られるのが座敷の中央にずらりと並べられたお盆の中身です。
お盆の品物は、一盆いくらの場合もあれば、品物ごとに競られる場合もあります。
この日一番高値がついたのは、銅製の仏像。矢継ぎ早のヤリが飛び交いました。

ここまで、狙っていたものは競争相手も無く、かなり安値で落とせていて、一番に目をつけていたタッセルの山に至っては口上で「誰が買うんだ」とまで言われていた順調さ。
もう声を出すものも無いかな、と思っていたら、最後の最後で荷が増え、一番最後のお盆には欲しいものが沢山。
しかも中にあった練り物の彫像を、いつも市場では「要らない、買うな」とばかりの相方が、珍しく買え買えとせっつくので、この日初めて競って落としました。
再度にクオーツの懐中時計4つを落札。14時頃競りが終了しました。
どうしようと思っていた博多人形は、「上野で売れるから」と引き取って下さった方があり一安心。
マンタムさんの自動落札システムも、皆さん「今日は止めとこう」とちゃんと心得ていて下さったので、体を張って止めることはせずに済みました。

金額的にはいつもとほぼ変わらずでしたが、今回成功だったのは、余計なものがほぼ無かったこと。
いつもは欲しいものを落とそうとすると、必ずといっていい程かさばる不要なものが沢山付いてきてしまうので、それがないのは大分助かりました。
もう一つはどれも比較的状態が良かったこと。
相方が市場での仕入れを渋るのは、状態が悪いものが多いというのが大きな理由なのです。
ガラスケースとナイロンバッグに何とか品物を収め、カートを引いてバス乗り場へ向かいました。
前回も時間を潰すのに入った、ログハウス風のカフェレストランに入ると、中はすっかりクリスマス仕様。

39526.jpg

バスが予定の時刻を10分過ぎても来ず、バス会社に電話をするというハプニングもありつつ、遅れてやってきたバスで無事帰路に着きました。

39523.jpg

裸のお人形は大したものではないのですけどね。お洋服を見つけてあげなくちゃ。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト
11

08

02:50
Wed
2017

No.0125

美しい生活を目指す

古物商になろうと思った理由の一つに、古くて美しいものに囲まれて生活したい、ということがあります。
とはいえ、コレクターになる程の資力はないので、それなら仕事でそういうものを扱えばいいのだ、と思いついたのです。
でも実際にそういったものを扱い始めると、モノが家に溢れることになり、結局美しく整った住環境からは程遠い状態になってしまいました。
倉庫があれば、時間があれば、などと思えどそこまでの余裕があれば苦労しません。
それでも何とか生活に美しさを、とベランダガーデニングをしたりティータイムを充実させたり苦心惨憺している訳です。

ダイニングカフェバーを始めてからは、食も気にするようになりました。
でも、深夜に帰宅し寝る前にコンビニ弁当などを食べるという、無謀な食生活でした。
今はカフェバー営業も月に数回ですので、もう少し食に手間隙を掛ける余裕が出来てきました。
夏の2ヶ月、私にしては珍しくダイエットに取組み、糖質制限を試行していました。
一番の目的は朝型になること。

実家にいた頃、父は毎週末早起きして海に行き、ランニングをしたり犬と遊んだりコッヘルで珈琲を淹れたりしていました。
中学生の頃から夜更かしで朝が滅茶苦茶苦手な私もこの朝の散歩にどうしても付いて行きたくて、頑張って無理して起きようとするのですが、2回に1回くらいはどうしても起きられず、置いていかれて悔しい思いをしたものです。
また、授業中や仕事中居眠りをすることも多く、ずっと悩んでいたのですが、自己診断してみると睡眠障害という訳でもないようなのです。
毎年のように年初の目標に「朝型になる」を掲げるも実現できず、という長年の悩みなのですが、糖質制限自体は結局あまり私に合っていないようなので止めてしまったものの、食生活の見直しは続けていたところ、最近朝が以前ほど辛くないのに気付きました。
今実行しているのはジャンクフード(スナックやカップ麺、ファーストフードなど)を極力食べない、30回噛む、などです。

それから、おやつに毎日のように食べていた甘いものを、自家製トレイルミックスに変えてみました。
これは前からやってみたかったのですが、友人が鎌倉に出来たナッツ専門店のミックスナッツをお土産に持ってきてくれた時、ルビーウォルナッツやピスタチオの色彩が美しいのに感動して、遂に試してみることにしました。
缶に継ぎ足していくだけなので簡単ですが、ナッツとドライフルーツを一緒にすると、どうしてもナッツが少し湿気てくるようなので、別々に作って必要に応じて混ぜています。

39290.jpg

今入っているのはアーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピーカンナッツ、ピーナッツ、ココナッツ、パインナッツ、パンプキンシード、サンフラワーシード、クランベリー、イチヂク、マンゴー、デーツ、トマト、パイナップル、レーズン、ブルーベリー、ゴジベリー、バナナチップ。
入れれば入れるだけ味にバラエティが出るので、次は何を入れようかと楽しんでいます。そのうち入れたいのはブラジルナッツとマカデミアナッツ。
グラノーラやヨーグルトに混ぜるのも美味しいですよ♪

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

02

23:59
Thu
2017

No.0124

バザーのすすめ

最近余り行かなくなってしまいましたが、一時期よく利用していた仕入場所にバザーがあります。
私の住んでいる区の公共施設では不定期にバザーが開催されていて、一度行ってみたところ、品揃えの良さと何よりも安さにすっかり魅せられて、足繁く通っていました。
開催は夏以外の月1~4回くらい。同じ日に別の会場で開催されることもありました。
会場は区内に10箇所程あるのですが、高級住宅街にある施設だと品揃えが良いかというとそんなことも無いのが不思議です。
バザーは大抵日曜の朝から午後早くまで。仕入後は近くのカフェでランチをしつつ、相方と相談しながら値付けをしました。
バザーの出品物は衣類が多いのですが、うちではあまり捌けないので、メインは雑貨。次いで服飾小物やアクセサリ、時々本やCDなどです。
仕入値は100円からせいぜい500円。破格だと10円、20円というものも。
販売価格は2000円くらいのものが大半でしょうか。
なぜこんなに安いかといえば、出品者は一般の方で、家庭の不用品を持ってきて並べているからです。
中には業者の方の出店もありましたが、そういったものは流石に高めの値段設定で、仕入れにはなりませんでした。

先日は私が所属している教会のバザーがあり、生憎の雨でしたが出かけて行ってちょこちょこと仕入れてきました。
子供の頃から通っていた教会でも毎年秋にバザーがあって、楽しみにしていたものです。
もちろんその頃は自分のものを購入していたのですが、小学生の頃、江戸川乱歩名作集を購入して庭で読んだり、少し大人になってからはレトロなデザインのワンピースやブラウス、ジャケットなどを買い込んだり。
実は愛用しているシルバープレートのケーキ皿とフォーク、お盆のセットは中学生か高校生の頃、バザーで購入したもの。僅か200円くらいでした。
台つきカップは確かリサイクルショップ。シルバープレートのポットとクリーマー、シュガーポットはネットオークションです。
シルバーのティーセットは憧れだったので、嬉しかったです。かなり渋い色合いになっておりますが、お気に入りです。



公民館、教会の他、学校などでもバザーは開催されていますので、機会があれば行ってみることをお勧めします。
思いがけず掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
10

31

22:08
Tue
2017

No.0123

若月まり子の妖精たち

創作人形を古物市場に徐々に流通させられたらという思いがあります。
そんなに量産できるものでないとはいえ、作家が増えていることもあり、ネットオークションやフリマアプリで見かけることも多くなりました。
何を隠そう、自分の作品に出会ったことも2回ほどあります。購入された方からご連絡頂いたことも。
自分の手を離れた作品がどうなるか、少しハラハラしながら見守っています。

日本の創作人形作家で最も有名なのは四谷シモン氏かと思いますが、氏の人形はそうそう見かけません。
昔友人がリサイクルショップで、サインこそ入っていないもののシモン氏の作品に違いないと思われる等身大以上の大きさの人魚のマネキンを購入していましたが、稀なケースでしょう。
シモン氏に匹敵する有名作家の船越桂氏や、辻村ジュサブロー氏、与勇輝氏、私の師匠である吉田良氏などの人形もそうです。希少価値が高いので、おそらくコレクターやギャラリー間での取引に限定されるかと思います。
一方、むらいこうじ氏のように量産に成功した作家に、若月まり子氏がいます。彼女のお人形は、デパートや美術館の販売コーナーなどでも見かけることができます。愛らしい妖精の人形は、確かに幅広い層の人々に受け入れられそうです。
ロサ・アンティカでも、入荷して間もなく売れてしまう人気者です。


PA189956.jpg

同じ人形でも怖いと言われる人形と可愛いと言われる人形があるのは前々から不思議でした。
もちろん、リアルな人形やダークな表現の人形が怖いと言うのは分かります。
でも、同じ人形に対して可愛いと言う人と怖いと言う人が居たり、人形は好きだけどこれは駄目、逆に嫌いだけどこの子は大丈夫、などなかなか複雑なもののようです。
私の両親も、私の創った人形に対しては気持ち悪いなど失礼な事を言うのに、ドイツのポングラッツ人形のような素朴な人形は「可愛い」と言うのです。
入口はリカちゃんやバービー、スーパードルフィー、ブライスなど何でもいいと思うのです。そこから人形の世界に興味を持ってくれる方がいれば良いな、という思いを持ちつつ、家に集まった人形たちを眺めています。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
10

25

22:36
Wed
2017

No.0122

少女学館 新宿御苑店

私と相方が運営しているコンセプトカフェバー《哲学者の薔薇園》は、今までも何度かご紹介したように四谷三丁目の喫茶茶会記にて毎月第三月曜日に営業しているのですが、9月から新たに新宿御苑の少女学館というスペースで営業させて頂くことになりました。
こちらはIT系企業である株式会社シャルーンさんのオフィスを週末のみお借りして営業している形になり、現在は毎週土曜が画家の雛菜雛子さんが経営する『ヒナコルメルと處女美術館』、第四日曜日が『ヒナコルメルと處女美術館』と《哲学者の薔薇園》のコラボイベント、そして不定期で日曜に《哲学者の薔薇園》の単独営業もさせて頂いております。
9月は「乙女幽霊館」、10月はハロウィンパーティと、期せずしてコラボイベントはホラー系できておりまして、11月はクトゥルーイベントの予定です。
ハロウィンパーティの時はホラーメイクブースを設置して、初めて人にメイク(しかもホラー!)を施してみましたが、面白かったので次回もクトゥルーメイクをやろうと思っております。

お席は絨毯に低いテーブルと椅子、小さいながらも展示などが出来るスペースもあり、先日22日は「タロットの夕べ」と題してタロットブースも設け、生憎の台風で予定していた占い師のChloeさんの鑑定は延期となりましたが、代わって常連のちょーなんさんがタロットリーディングを行って下さいました。

11/12にはお友達で関西方面で活動しているイラストレーター・アクセサリー作家の皇流那さんが、デザインフェスタの為上京するのに合わせて展示&物販で参加して下さいます。今回「カシオペイア学院」というギムナジウムの少年たちをモチーフにした新プロジェクトを立ち上げたそうで、それに合わせて私もTARUHOぶりの少年装で、カシオペイア学院の相方さんが書いた「新世界」という物語を朗読させて頂きます。

また、季節的に合わなくなってきましたが、テラス席も出来たのでこれからベランダをアンティークガーデン仕様にしていこうかと計画中です。
文化・芸術的な出会いと交流の場となればとても嬉しいです。何方様もお気軽に遊びにいらして下さいませ。


171025_0002.jpg

東京都新宿区新宿1-19-6 ISビル6階 少女学館 新宿御苑店(営業時間17-22時)

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村