Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店の商品紹介など

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
08

08

23:38
Tue
2017

No.0105

上野夏まつり骨董市、残り5日!

今年の夏の骨董市も、あと5日で終わり。
例年通り、幻獣神話展と重なっている為、明日9日はマンタムさん不在で、私とさちこさんというスタッフさんでお店を開けます。
私は13日の最終日も一日居ります。パンダの赤ちゃんの見物がてら、是非遊びにいらして下さい。

マンタムさんのお店では、前回書いた琳派のお茶碗のうち、夏の朝顔のお茶碗は売れてしまいましたが、冬のお茶碗が見つかったようで、新たに棚に置かれていました。
松の枝に雪の積もった、とても風雅な絵柄です。
ギターも新たに入荷していましたし、日々品揃えが変わっているので、何度来ても新たな発見があります。
アフリカやアジアの木彫や実験器具だの模型だの、マンタムさんのお店らしい怪しいものも沢山あります。
いらっしゃる際にはくれぐれも、水分補給をお忘れなく!


30889.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト
08

04

00:39
Fri
2017

No.0104

琳派の茶碗

現在、上野夏まつり骨董市絶賛開催中です。
7月は15日の設営日と23日に少し出店させて頂きました。
8月は9日と最終日の13日の他、8日、10日も夕方から顔を出そうかな、と思っております。



マンタムさんのお店は今回、お茶道具が非常に充実しております。
中でも琳派のお茶碗は、四季折々の草木が描かれ、瀟洒な雰囲気です。
朝顔のお茶碗は夏用なので浅い造りになっているのだとか。
隣の薄と秋草も、とても写実的に描かれています。

DFZEfMvXcAAXMWc.jpg
DFZEhVJWsAAz1mh.jpg

琳派といえば 本阿弥光悦に俵屋宗達、なのでしょうけれど、私としては4月にMOA美術館で見た尾形光琳がまず思い浮かびます。
それにしてもあまりにも知識がなかったので調べたところ、家元制ではなく「私淑」つまり個人的傾倒によって繋がっている流派?なのだとか。
日本に、そんな自由な流派があったのですね。
私も母が茶道と華道、お琴の免状を持っていたので、学生時代お茶とお華、着付けを少しだけ教わったことがあるのですが、あまり熱心な生徒でなく、ガラス戸を開けると手水鉢のあるお茶室も、やがて私と一緒の部屋なのが窮屈になった妹に占領され、妹の部屋になってしまいました。
母も「親子だと甘えが出るので外に習いに行った方が良い」と言っていましたが、確かに、身銭を切ったものでないと身に付きにくいものなのかも知れません。
未だにお茶をちゃんと習おうという心境には至っておりませんが、知識としてはもう少し身につける必要性を感じております。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
07

11

01:36
Tue
2017

No.099

上野夏まつり骨董市2017

つい先日、さくら祭り骨董市が終わったばかりのような気がしますが、もう夏まつり骨董市が始まります。
今は年2回のみになってしまった、上野不忍池周辺で開催される骨董市。
今回の会期は7月15日(土)~8月13日(日)。下記サイトをご参照下さい。
東京の観光公式サイト

ロサ・アンティカはまたマンタムさんのお店、七福神の片隅に、7月は15日(土)の夕方までと、23日(日)に出店させて頂きます。
8月も2、3日出店できると思いますが、追ってお知らせ致します。
去年はポケモンハンターの皆様が大挙して池の周りに押し寄せていましたが、今年はどうなるかな?

夜の蓮池は弁天堂がライトアップされて綺麗です。



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
06

20

05:05
Tue
2017

No.095

指輪と人形

遅ればせながら、先週13、14日に開催された、さいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェアのレポートです。
この骨董市は平日開催ながら毎回かなりの人出に恵まれる場所で、また、割と骨董ファンよりは一般寄りの来場者が多いのですが、何故か人形が結構よく出るところでもあります。
今回も人形とアクセサリを中心に、カート2つ分の荷物を持ってゆきました。
初日13日はマンタムさんは別件で不在。漫画家でもあり、着物を扱っている月兎耳庵の大石さん、マンタムさんのスタッフのルビイさんとお店に立ちました。
今回は大石さんのセンスが生かされていたのでしょうか、大きな赤い番傘の下にアクセサリが並べられたりといつになくシックな雰囲気で、いつものアウトローブラザーズの混沌感が薄かったような気がします。
2日目はマンタムさんもやってきました。この日のスタッフは画家のさちこさん。
ここの骨董市は両日とも早い時間が賑わい、遅くなればなるほど閑散とします。
その、人が少なくなった頃を見計らってざっと会場を回り、人形のドレスや窯不明の手彩色のティーカップなどを入手。
顔見知りの業者さんたちと挨拶も交わしましたが、それでもちゃんと見られたのは全体の1/3くらいだったでしょうか。

今回嬉しかったのは、リング、人形とも今までかなり長い間売れずに残っていた商品が結構出たこと。
うぶ出しのアクセサリも沢山持って行き、ネックレスやブローチもぽつぽつ売れたのですが、やはり圧倒的にリングの売れ行きが良いです。
中には高価なものも混ざっていますが、大体がデザイン重視であちこちで仕入れた、3000円くらいのファッションリングです。
それぞれちゃんと似合う方のところに買われていくのがとても面白いのです。
2日間とも、成績は新宿アンティークフェアの売り上げがいまいちな日を上回ったのですが、持ち込んだ物量の差を考えてみると凄いことです。
次のロサ・アンティカの出店は、7/15~8/13の上野骨董市の予定です。
といっても、また数日のみとなると思いますが、ぜひ覗きにいらして下さいませ!


25837.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
06

11

22:16
Sun
2017

No.093

さいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェア第30回 ちょっと出店

今まで何度か、マンタムさんのお店 アウトローブラザーズの一角に出店させて頂いている、さいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェア



今回も同様に出店させて頂けることになりました。
開催日時は2017年6月13日(火)・14日(水) 11:00〜17:00。
手持ちの為、それ程の分量はありませんが、人形やアクセサリ中心に持っていく予定です。
かなり大規模な骨董市の為、見応えあるかと思います。
屋内の為、天候が悪くても大丈夫です。
お近くの方いらしたら是非いらして下さいね。

昨年12月の出店時の様子です。
201612a.jpg
201612d.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村