FC2ブログ

Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

10« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12
11

06

22:25
Tue
2018

No.0203

ホラー水族館「七人ミサキ」

お化け屋敷ってお好きですか?
私はお化け屋敷や迷路、脱出ゲームの類が結構好きです。
どこが好きなのかと考えると色々思い当たりますが、特に惹かれるのは「非日常的な雰囲気」でしょうか。



方南町に一軒家お化け屋敷「畏怖咽び家」というのがあります。
最大6人のメンバーでミッションをクリアして脱出するらしく、2人などでは流石に怖そうなのと、恐らくはミッションクリアが難しいと思われる為、1年以上前から行きたいと思いつつ、一緒に行くメンバーが見つからず未だに行けずにおります。
仕方なくジョイポリスの3Dサウンドアトラクション「生き人形の間 赫」だとか、ダイバーシティのMRシアター「ティフォニウム」内の「マジックリアリティ コリドール」などに行ったりしています。
因みに「コリドール」は怖くはないものの、自分の足で歩き回れるMR体験がとても楽しかったです。

先日はサンシャイン水族館のナイトイベント、ホラー水族館「七人ミサキ」に行ってきました。
お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏の演出するイベントです。
もう会期が終わっていますので、思い切りネタバレして行こうと思います。

ハロウィン期間だったので、サンシャインシティ内のレストランではハロウィンフェアが開催されていました。
ダッキーダックで待ち合わせ、晩ごはんにパスタを食べてからデザートに「☆Hallowee☆パーティー 〜紫いもとバナナのチョコケーキ〜」を頼みました。


紫色の泥の中から這い出してきたようなお化けが可愛いです。

ホラー水族館は開始時間が決まっていて、18時半と20時半の2回開場。
チケットはペアだと割安で、3000円でした。

水族館の階に移動すると、入場者が結構並んでいました。
入口で説明を受け、ヘッドセットとペン型デバイスを受け取ります。写真撮影は禁止とのこと。
そして、2人のうち1人が「誰にも渡してはいけません」という注意と共に、お札を渡されました。
館内随所にあるガイダンスにデバイスでタッチすると、音声が流れ始めます。
恨みがましい女性の独白ですが、立体音声ではないのでそんなに怖くはありません。
ストーリーをかいつまんで説明します。

七人ミサキを封印した塚を守る七つの家の、七人の女。
その一人である祥子は、掟を破り他の家の男と恋仲になる。
他の六人の女たちに男との仲を引き裂かれ、恨みに思った祥子は、塚を崩して海に身を投げ、自ら七人ミサキとなる。
六人の女たちを憑り殺した祥子だが、あと一人を殺さないと成仏できない。
最後の一人を探しに、祥子がやってくる・・・・・・

館内は黒い布が掛けられた水槽や、暗くてよく見えない水槽も多かったのですが、普通に見られるものもあったので、「チンアナゴ可愛い!」「イソギンチャク綺麗ー」などどはしゃいでいると、他のグループの人に「魚見てる・・・・・・」と呟かれました。
いや水族館だし!魚見て何が悪い!!
ストーリーに合わせ、水槽の中には恨めしげな表情の生首や水死体が浮かんでいたり沈んでいたりします。
舞台や映像作品用の人形は何度か作っていますが(こちら参照)、機会があればお化け屋敷用の人形を作りたいと思っている私は、それらを見ながら「水の中でも耐え得る素材だと何だろう」などと考えていました。
そういえば昔、人形作家の太山レミさんによる、石塑粘土で作ったオフィーリアの人形を水槽に沈め、崩壊していく様を記録するという随分と退廃的な企画がありましたっけ。

大きな水槽の前に来ると何人もの人々が並んで、水槽を見上げています。
でも、あれ・・・・・・?その中に、白い服を着た長い黒髪の女たちが6人。
七人ミサキの人形と気付いてぎょっとしました。
この中に、人形っぽくメイクした人間が混ざっていてもおかしくないな、と思いながら通り抜けました。
スタッフの誘導に従い、ヘッドセットを返し、2階への階段を上ります。
2階の部屋には、床に倒れている男の人形。そして、別の男の人形を引き摺った女の人形。
ん?人形?これはもしや・・・・・・。
思いながら進むと、後ろで「うわあああ!」と悲鳴が。
突然、女が動き出したのです。お化け上手い!

また、スタッフの指示で並ばされ、「大きな音が聞こえたら動かないように」と注意された上で、お札を持った人と持たない人で鳥居を潜り別の道を進まされます。
音が聞こえてきたので指示通り止まりました。
そこで、「あれ、足は動かなければいいんだろうけど身体の他の部分は動かしてもいいのかな?」と謎の疑問が浮かび、つい少し振り返ってしまいました。
考えてみたら少しでも動いたら発見されちゃうんでしょうから、これが実戦だったら死んでました。やばい。
やってきたお化け(祥子?)はお客の間を縫って一人ひとりを覗き込むような動きをしていて、間近で見た白い目が気持ち悪かったです。
一方お札を持っているチームは、スタッフの指示でお札を所定の場所に納めていました。
お化けの妨害もめげずお札が全部置かれると、持っていないチームの皆が助かり、皆で揃ってその場を出られます。

最後に、七人ミサキの崩れた3つの塚の石を直すよう言われます。
スタッフにランダムに指示されたお客の中には、「絶対嫌!」とパートナーに役目を押し付ける人もいました。
ここにもちょっとした仕掛けがあり、それが無事終わるとミッションクリアとなりました。

全体の感想としては、フロアに数人だけでしたら確かに怖いかもしれませんが、大勢のお客と一緒の上、スタッフまでいるので怖くない、それに尽きました。
最も、同行者はかなり怖がっていたので、人によりけりだと思いますが・・・・・・。

20181029f.jpg

水族館併設のカナロアカフェのコラボメニュー、指4本が乗った「BLACK ミートソース」が食べたかったのですが、もうご飯を食べてしまったので、「おばけアイス」「BLACKシュークリーム」「目玉ジュレ」と3種類あるデザートをそれぞれ選んで頼みました。
全て「ブラッドドリンク憑き」なのですが、できればホットドリンクが欲しかったです。

20181029e.jpg
同行者の頼んだ3種盛りホラーデザートプレート。

野外エリアの「マリンガーデン」はライトアップされていて、綺麗でした。

20181029h.jpg

実はここに祥子人形がいたらしいのですが、見逃しました。残念・・・・・・。
「畏怖 咽び家」いつか行けたらレポートします!

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト
10

30

23:52
Tue
2018

No.0202

功を愛して人をも愛す

「冷たい」「他人に関心が無い」と言われることがあります。
自分としてはそんなことは無い、と思っているのですが、そう言われる要因に思い当たらないこともありません。
キリスト教の家庭に生まれ、毎週日曜には教会のミサに参列し、その後日曜学校に出て、という環境で育ち、「汝の敵を愛せよ」というような教えを刷り込まれてきたので、博愛主義を良しと考えてしまい、身近な人を特別視するという考えが持てないのです。
(キリスト教徒が皆そうではないので、持って生まれた性質と合わさってそうなったと思われます)
相方と議論をしていても大抵、糾弾されている側の肩を持つような発言をするので、「何故抵抗する」と言われます。
私のつもりでは、どちらかの側に付くというのではなく、逆の視点から物事を見た方が多角的に見られるのではないかと考えているだけなのですが、確かに身近な人からすれば、常に自分の味方でいて欲しいだろうな、とは思います。

先日、別の人と話していて、やはりキリスト教の教えに起因すると思われるもう一つの要因に気付きました。
「罪を憎んで人を憎まず」。
孔子の教えにもある、この格言です。
人間は、生き延びる為に状況に応じて言動を変えます。
平常時、殺人は罪ですが、戦時下ではそれは正義となり得ます。
8月に上演した舞台「罪の滴り」がこの問題を正面から扱っていましたが(こちら参照)、人は誰しも自分が潜在的には罪人であるという自覚を持たねばならないと思います。
「罪を憎んで人を憎まず」。
これは、逆のことも言えるのではないでしょうか。

罪の対義語は何でしょうか。
赦し?正義?徳?それとも太宰治の書いたように、罰?
「功罪」という言葉がありますので、一番近いのは「功」かも知れませんね。
「功」を辞書で引くと「立派な仕事、手柄、成果、結果、技術」などとあります。
分かりやすく「技」と言い換えても良いかと思います。
「芸術」と訳されるARTの語源が、自然と対峙する人工の「技」です。
素晴らしい芸術作品を生み出すアーティストの技は、勿論相応の弛みない努力の結果ではあるのですが、私はそれと同時に、神の、と言って語弊があるならば、自然の美が、その人を通じて現れているのではないかと思うのです。
ですから、その人が例え悪人と呼ばれるような人であっても、作品自体の価値は値引きされないと思います。
逆に、その人が素晴らしいことは間違いないけれども、その作品に寄与したのはその人のみの力ではない、と思うのです。

私の意見は、一般的ではないかも知れません。
けれども考えてみて下さい。
我々の大部分は、容色に優れた人を賞賛します。
その人が優れた外見を保つ為に如何に努力をしているにせよ、土台となる生まれ持った美しい容姿は、その人の努力とは無関係です。
にも拘らず我々がそれを褒め称えるのは、我々がそれを自然の美が現出したものと認め、価値を見出しているからではないでしょうか。

そういう訳で、私は「功を愛して人を愛さず」にいるので、冷たいと思われがちなのかな、と考えたのです。
とはいえ愛はキリスト教の教えの基本ですので、できれば愛する方が宜しいかと思います。
功を愛し、人をも愛する。常にそうありたいと望んでいます。



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
10

17

23:44
Wed
2018

No.0199

アーティスト 渋谷尚代の白い祭壇

松山在住のアーティスト、渋谷尚代(しぶたに なおよ)さんのことは、三隣亡代表の瞳さんから話に聞いていました。
写真のフレームに納まりきれない程の圧倒的な質量を持つ、フェルトとビーズで構成された真っ白な作品が、部屋を埋め尽くしている、と。
相当色々なものを見ているであろう瞳さんほどの人が「凄いよ!」と興奮して話すなんて一体どんな作品なのかと、とても興味を持っていました。
渋谷さんのアトリエに案内して頂けるとのことでしたので、今回の松山行きはとても楽しみにしていたのです。
でも、日帰りになってしまったからきっと無理なんだろうな、と諦めていました。
そうしたら瞳さんが「宇都宮からいらした人形作家のお客様を案内するから、一緒に行きましょう」と仰るではないですか。
何と私が毎回出演させて頂いている「Brilliant Star デコレーションズ」主宰のBABIさんKaieさんとお知り合いの人形作家、小峰恵子さんがいらして下さっていたのです。
BABIさんKaieさんがうつのみや妖精ミュージアムで妖精お茶会を開催した時に知り合ったそうで、世間は狭いなあと思いました。
妖精ミュージアムの館長、井村君江さんとも、共通の友人が私の人形を井村さんにプレゼントして下さったご縁で一度お宅にお邪魔したことがあります。
Brilliant Star デコレーションズに井村さんがいらした時に久しぶりにお会いでき、つくづく奇遇なことと思ったものでした。



何にしても、渋谷さんのアトリエにお邪魔できるなら、松山で他に何も見られなくてもお釣りが帰ってくる位のものです。
あまりピンと来ていないような相方を瞳さんの力も借りて説得し、ピストン輸送してくれるという池田さんのバンに、まずは8人で乗り込みました。
萬翠荘と空港の間にあるという渋谷さんのアトリエは、民家の立ち並ぶごく普通の住宅街にありました。
アトリエ、というのは正確ではないかも知れません。作品を置く為に借りた部屋のようです。
入口ではカラフルなフェルトの箪笥が出迎えてくれました。が、それはまだまだ導入に過ぎませんでした。



4つの部屋全てに、圧倒的な存在感を放つフェルトの作品たちが設置されていました。
皆の口から思わず「わあ!」と感嘆の声が漏れます。
瞳さんの提案で、今回から入館料として500円徴収することになったので、それを奥の部屋のマリア様の祭壇に供えます。

RIMG0090.jpg

そう、幾つかの作品では中央にマリア様の彫像が祀られてあり、まさに祭壇でした。

RIMG0094.jpg

もう一つの部屋の祭壇と、入口横の部屋にある十字型のベッドは合わせて「セント ルルド パラレル クロス」という一つの作品を構成しています。
横たわった人が天井のモチーフを眺めながら瞑想をする為のベッドなのだそうです。

RIMG0096.jpg

お客様のBLUEさんがその上に寝たところ嵌まりすぎていて、「落ちてきてスポッと嵌まった人みたい」と渋谷さんは大喜びでした。

RIMG0097.jpg

RIMG0100.jpg
この怪物感!

また、梵字や蓮の台に据えられた椅子など、仏教的なモチーフも使われています。

RIMG0091.jpg

RIMG0092.jpg

白・グレー・黒の3色で構成された一角は、ジャン・コクトーに捧げられたスペースだそうで、コクトー好きの私は嬉しくなりました。

RIMG0093.jpg

渋谷さんから、これらの作品が出来るまでのお話を色々と伺いました。
素材として工業用のフェルトを使用していること、ビーズは全て手縫いで縫い付けていて、後で数えたら100万個にもなること、これを作る為に仕事をしている時間がなく、会社を辞め親に援助してもらったこと。

パルコのアーバナートというコンペで優秀賞を受賞した蓮の椅子は、上部にアーチの付いた最初のデザインだと安定して設置することができず、「どうしよう」という思考とは裏腹に手が勝手に動き、十字のモチーフが現れていたのだそうです。
そのお話を聞いて、まるで神の啓示を受けて作品を生み出す巫女のようだという印象を受けました。

以前は靴のデザイナー、それから雑貨アーティストとして活躍していた彼女は、実用的ではないものを作るアーティストになってからは、とても苦労しているようです。
2年位前から、人に見せることを積極的に行い、昨年は教室を頑張ってみて、一方で企業や自治体などにアプローチを行っているものの芳しい結果は出ておらず、作品を維持し続けるのが難しく、一時は捨ててしまおうかと思ったとのこと。
でも積極的に紹介している瞳さんの力で、少しずつ渋谷さんの作品が広く注目されつつあるようです。
理想を言えばフェルトの作品を保存・維持・公開してくれる美術館なり企業が現れて欲しいのだけど、という渋谷さんに、皆でどんな方法が可能かアイデアを出し合いました。
作品はこれから曜日を決めて公開するなりの方法を取るようにするとのことです。
もし何らかのお力を貸して頂ける方がいらしたら、是非ご連絡を下さいませ。

RIMG0109.jpg
渋谷さん(左)とBLUEさん。

1997年 face2

1998年? 誰でもピカソ

2000年 渋谷尚代展 HARAJUKU GALLERY

2014年 テレビ愛媛「ふるさと絶賛バラエティ いーよ!」

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
09

12

23:05
Wed
2018

No.0190

おひさまのしずく 森のしずく

以前、イベントで共演させて頂いた(こちら参照)、全盲のシンガーソングライター佐藤ひらりさんのお母様、佐藤絵美さんより、メッセージを頂きました。
「おひさまのしずく」「森のしずく」という、無添加消臭スプレーの販路を探していらっしゃるそうです。
もしご興味ある方いらしたら、是非ご協力をお願い致します。



以下、佐藤絵美さんからのメッセージです。
***********
弊社オフィスMAZEKOZEにてオリジナル商品ができました。
新潟県阿賀野市の障害者施設で作っている、無添加の消臭スプレーです。
アレルギーテスト済みで、赤ちゃん、お年寄りにも安心です。
障害者の賃金を上げたいです。
販路を探しています。
お店に置いていただき、良さを伝えていただける方や私たちだけでは繋がれないところに、どんどん行きたいです!
1本の購入、口コミ…なんでもご協力いただけると、ありがたいです。
***********
ひらりさんの歌声も素晴らしいので、良かったら聴いてみて下さいね!
ロサ・アンティカでオルゴールを扱っているのもあり、私は「なくしたオルゴール」がとても好きです♪

佐藤ひらり 「なないろの夢」
佐藤ひらり 「なくしたオルゴール」(アルバム『こころのうた』より)」
佐藤ひらり 「算数いらないうた」(アルバム『こころのうた』より)



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
08

16

11:14
Thu
2018

No.0184

グリーンスムージー探究

以前相方がスムージーを作ろうと、ブレンダーを購入しました。
豆乳で作ったのですが、胃腸が弱い相方はそれでお腹を壊してしまい、以降ブレンダーはあまり出番がないまま眠っていました。

先日、吉祥寺第一ホテルのビュッフェに紫と緑の2色のスムージーがあり、それを飲んでみたところ、とても美味しかったのです。
家ではなるべく自炊を心掛けてはおりますが、丼ものや一皿料理ばかりで、特に野菜は不足しがちです。
よし、スムージーで野菜を摂るようにしよう。
そう思い立ち、スーパーへ。

葉もの野菜を見ると、ホウレンソウや小松菜が季節外れなのか、結構高いのです。
他に何か、と探してみると、ツルムラサキがありました。
栄養もありそうだしこれだ、と購入。
帰ってバナナ、人参、喉に良さそうな生姜、甘味として蜂蜜なども入れて、早速作ってみました。


バナナ、ツルムラサキ、人参、生姜、胡麻、蜂蜜

飲んでみたところ、ツルムラサキの癖が気になり、お世辞にも美味しいとは言えない出来栄え。
相方は生姜に刺激が苦手だと半分以上残してしまったので、その分も合わせて何とか飲み下しました。
やっぱりホウレンソウや小松菜じゃないとダメかな?と買ってこようと思ったら、相方がホウレンソウはシュウ酸が多いからやめた方が良いといいます。
そこで小松菜と、甘くて癖のなさそうなイエローパプリカを購入。
飲みやすいかと思い、ヨーグルトも入れて作ってみたのですが、小松菜が結構癖あって前回以上にきつい・・・。
薬かな?と思いながら飲み下したのですが、相方はなぜか全部飲んでくれました。

次に、小松菜の量を少な目にし、バナナの他にキウイを入れたレシピを試したら、少し飲みやすくなりました。
ケールを勧めて下さる方がいらしたので、スーパーで探しましたが見当たらず。
代わりに癖がなさそうな豆苗と、試してみたいと思っていたアボカド、トマトを購入。
ヨーグルトも入れて作ってみたら、まるでムースのような仕上がり。

DkXoX31UUAEOEuB.jpg
バナナ、豆苗、アボカド、トマト、人参、ヨーグルト、アーモンド、胡麻、蜂蜜

これはこれでありかと思ったのですが、相方はヨーグルトを入れたレシピもいまいち苦手らしく、「最初の方が良かった。段々スムージーからかけ離れていっている」との感想。
結構人によって味覚って違うんだ、と思いながら、いつも行かないスーパーに寄ってみたところ、苦味が少ないというカリーノケールというのを発見!
ドラゴンフルーツも買ったので、折角ならグラノーラヨーグルト用に常備しているスーパーフードも色々入れて作ってみたところ!
初めて、美味しいと思えるスムージーが出来上がりました。

Dkg7UqkU0AA-uW7.jpg
バナナ、ドラゴンフルーツ、カリーノケール、チアシード、キヌア、蜂蜜

今まで試して分かったのは、
・バナナ、水、蜂蜜は必須。
・人参はうちのブレンダーだと塊が残りやすいのでNG。
・ヨーグルトなどの乳製品、ナッツは相方が苦手なので入れない。
・葉もの野菜は栄養価と味の点で、カリーノケールがベスト
あくまでも、うちのレシピでは、ということですが。

たまにはグリーンスムージー以外も作ってみよう、と、フルーツのみで作ってみました。

DkpqCotU0AAc-qs.jpg
バナナ、桃、林檎、キウイフルーツ、牛乳、シナモン、蜂蜜、カカオニブ

普通に美味しかったのですが、相方はキウイの酸味がダメだったみたい。
本当に人によって違うんですね。
今度は柑橘系や、ベリー系も試してみようと思います。

こんなお手軽な商品も↓



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村