FC2ブログ

Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
08

16

11:14
Thu
2018

No.0184

グリーンスムージー探究

以前相方がスムージーを作ろうと、ブレンダーを購入しました。
豆乳で作ったのですが、胃腸が弱い相方はそれでお腹を壊してしまい、以降ブレンダーはあまり出番がないまま眠っていました。

先日、吉祥寺第一ホテルのビュッフェに紫と緑の2色のスムージーがあり、それを飲んでみたところ、とても美味しかったのです。
家ではなるべく自炊を心掛けてはおりますが、丼ものや一皿料理ばかりで、特に野菜は不足しがちです。
よし、スムージーで野菜を摂るようにしよう。
そう思い立ち、スーパーへ。

葉もの野菜を見ると、ホウレンソウや小松菜が季節外れなのか、結構高いのです。
他に何か、と探してみると、ツルムラサキがありました。
栄養もありそうだしこれだ、と購入。
帰ってバナナ、人参、喉に良さそうな生姜、甘味として蜂蜜なども入れて、早速作ってみました。


バナナ、ツルムラサキ、人参、生姜、胡麻、蜂蜜

飲んでみたところ、ツルムラサキの癖が気になり、お世辞にも美味しいとは言えない出来栄え。
相方は生姜に刺激が苦手だと半分以上残してしまったので、その分も合わせて何とか飲み下しました。
やっぱりホウレンソウや小松菜じゃないとダメかな?と買ってこようと思ったら、相方がホウレンソウはシュウ酸が多いからやめた方が良いといいます。
そこで小松菜と、甘くて癖のなさそうなイエローパプリカを購入。
飲みやすいかと思い、ヨーグルトも入れて作ってみたのですが、小松菜が結構癖あって前回以上にきつい・・・。
薬かな?と思いながら飲み下したのですが、相方はなぜか全部飲んでくれました。

次に、小松菜の量を少な目にし、バナナの他にキウイを入れたレシピを試したら、少し飲みやすくなりました。
ケールを勧めて下さる方がいらしたので、スーパーで探しましたが見当たらず。
代わりに癖がなさそうな豆苗と、試してみたいと思っていたアボカド、トマトを購入。
ヨーグルトも入れて作ってみたら、まるでムースのような仕上がり。

DkXoX31UUAEOEuB.jpg
バナナ、豆苗、アボカド、トマト、人参、ヨーグルト、アーモンド、胡麻、蜂蜜

これはこれでありかと思ったのですが、相方はヨーグルトを入れたレシピもいまいち苦手らしく、「最初の方が良かった。段々スムージーからかけ離れていっている」との感想。
結構人によって味覚って違うんだ、と思いながら、いつも行かないスーパーに寄ってみたところ、苦味が少ないというカリーノケールというのを発見!
ドラゴンフルーツも買ったので、折角ならグラノーラヨーグルト用に常備しているスーパーフードも色々入れて作ってみたところ!
初めて、美味しいと思えるスムージーが出来上がりました。

Dkg7UqkU0AA-uW7.jpg
バナナ、ドラゴンフルーツ、カリーノケール、チアシード、キヌア、蜂蜜

今まで試して分かったのは、
・バナナ、水、蜂蜜は必須。
・人参はうちのブレンダーだと塊が残りやすいのでNG。
・ヨーグルトなどの乳製品、ナッツは相方が苦手なので入れない。
・葉もの野菜は栄養価と味の点で、カリーノケールがベスト
あくまでも、うちのレシピでは、ということですが。

たまにはグリーンスムージー以外も作ってみよう、と、フルーツのみで作ってみました。

DkpqCotU0AAc-qs.jpg
バナナ、桃、林檎、キウイフルーツ、牛乳、シナモン、蜂蜜、カカオニブ

普通に美味しかったのですが、相方はキウイの酸味がダメだったみたい。
本当に人によって違うんですね。
今度は柑橘系や、ベリー系も試してみようと思います。

こんなお手軽な商品も↓



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト
06

20

02:44
Wed
2018

No.0173

レトロ喫茶東京 再始動

先月このブログでもご紹介した(→こちら)、「レトロ喫茶東京」。
私がライターとして加わることとなり、いよいよ再始動致しました。
記念すべき私の1軒目は、かなりお気に入り度の高い神宮前の「Le sang des Poetes(詩人の血)」。
先日打ち合わせを兼ねて伺った際に、ブログ掲載の許可を頂いて写真も撮ってきたのです。
但し、今回は私がまだカメラを使えない状態だったので、写真はブログ管理人の小松さんにお願いしました。
ブログ再始動の本日は、なんと偶然にも小松さんのお誕生日!
幸先の良いリスタートとなりました。

都内で取材して欲しいレトロ喫茶などありましたら、リクエストもお受けします。
因みに当ブログでの取材対象は、本当に古くからある喫茶店だけでなく、新しいけれど内装をレトロな雰囲気に作り上げているお店なども含みます。
また、喫茶店だけでなくレストランやバーなども取り上げることもあるかと思います。
要は自分たちの感性に引っ掛かるかどうか、というところですね。

ご自宅で喫茶店の味を楽しみたいならこちら↓





ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
05

15

01:18
Tue
2018

No.0162

レトロ喫茶東京

アンティークなものが好きで喫茶店が好きな私は当然、レトロ喫茶愛好家。
レトロ喫茶といっても色々あります。
昔ながらの商店街にあるような純喫茶。キッチュでポップなコンセプトカフェ。伝統の味を受け継ぐ珈琲専門店。重厚感溢れる名曲喫茶・・・。
私は蔦に覆われた洋館の喫茶店(名曲喫茶であれば言うことなし)に最も惹かれます。
例えば昔、歌舞伎町にあった名曲喫茶「スカラ座」。


※画像はネット上にあったフリー素材です。

ここでは黒色すみれのさっちゃん、セラフィムのデザイナー中元さんなど、錚々たる面子が働いていたのですが、残念ながら無くなってしまいました。
その後西口地下街に復活したのですが、惜しまれつつ2015年に閉店。
ところが、この記事を書く為に調べていたところ、なんと2018年、軽井沢に復活したとの事です!
軽井沢はこれまた私の大好きな、シェイクスピアの生家をイメージしたチューダー様式の「珈琲歌劇」がある場所。是非行ってみたいものです。

先日サロン・ド・シャルーンでの《哲学者の薔薇園》で、オーナーこまつさんとブログの話をしていたところ、こまつさんが昔立ち上げたブログを再始動しようかと思っている、と言い出しました。
そのブログというのが「レトロ喫茶東京」。
仕事の息抜きの喫茶店スイーツ巡りが日課のようなこまつさんですが、何とこんなサイトまで運営していたとは。
「記事、書きます?」と言われ、私もこのサイトを生かさない手はないのでは、とちょっと熱くなりました。
最後のエントリーにある洋館喫茶「珈琲館 くすの樹」ですが、辺鄙な場所にあるにも拘らず、私も行ったことがあります。
でもどういう経緯で行ったのか、そしてどんなお店だったのかは忘れてしまいました。
何故覚えているのかというと、そこで頂いたマッチがあるから。
それを思うと、折角行ったお店の記録を残しておかない手はないでしょう。
何しろこの手のお店は、いつ突然無くなってしまうか分からないのですから。
「レトロ喫茶東京」の今後に期待!です。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
05

11

02:23
Fri
2018

No.0161

ジャンル変更しました!

先日の記事に書いたように、古物商のブログにそぐわないエントリーが増えてきましたので、紹介文やカテゴリ、登録ジャンルを変更し、「アンティーク雑貨」「アート・アンティーク」の代わりに「役者」「創作人形」を加えました。
演劇ユニットE.T.Cの「桜の森の満開の下」の舞台用人形画像を見た友人を介して、新たに大衆演劇の舞台で使用する人形の制作依頼が来たということもあり、所属事務所YScompanyで文化人枠で人形制作の仕事をマネージメントしてくれるという方向に話が進んでおりますので、人形制作のお仕事もこれから増えていくといいな、と思っております。
舞台で使用した人形の画像をまだご紹介していなかったですね。こんな感じでした。

生首_180511_0018
生首_180511_0017
生首_180511_0019

新ジャンルでの活動も応援して頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
05

07

03:08
Mon
2018

No.0160

GW終了?!

あまり始まったという意識もないままいつの間にか始まり、終わってしまったという印象の私のゴールデンウィーク。
振り返ってみるとほぼお仕事してました・・・。
4/28、29は朗読劇。30は絵画モデル。
5/1、2はアルバイト後にそれぞれワークショップと打ち合わせ。
3は上野骨董市に出店させて頂く予定が、朝のお天気が悪かったのと体調を崩してしまった為、舞台用に依頼された人形制作に専念。
4も引き続き人形制作、夕方からは中野gLUV.にてカフェバー営業。
5、6はアイドルグループのステージパフォーマーのお仕事のリハーサルと本番。これがなかなかハードな内容でした。
でも毎日違う人と会い、違うことをしているので、日々が新鮮で楽しくて仕方ありません。

それはそうとこのブログ、古物商の記録や宣伝の為に始めた筈が、役者やモデル、人形作家としての活動記録が増えてきて、ジャンルを変えた方が良いのではないかと悩み中です。
別にブログを始めれば良いのでは、と思われるかも知れませんが、私の性格として、全てを統一化したいと思ってしまうのです。
現在アクティブな活動としては、演劇ユニットMONT★SUCHT、アンティーク・レトロ雑貨店ロサ・アンティカ、コンセプトカフェバー《哲学者の薔薇園》、人形・装飾品工房アトリエ・アスフォデルがあります。
どれも活動内容が異なるので名義を変えざるを得ないのですが、絡んでくる部分もあり、これもまた難しいところです。

現在絶賛開催中の上野骨董市ですが、残りの日程のうち私が出店できるのは、マンタムさんが市場に行く5/9(水)のみ。後は最終日の15日に撤収のお手伝いに行きます。
9日にお近くにいらっしゃるという方いらしたら、どうぞお立ち寄り下さいませ。
不忍池のほとりにて、お待ちしております。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村