Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店の商品紹介など

01« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03
02

28

01:51
Tue
2017

No.072

atelier Asphodel人形教室

A STORY TOKYO 新宿新南口店内で毎週金土の18~23時にダイニングカフェバー《哲学者の薔薇園》を営業しているのですが、そのお客様で独学で人形制作をしている方と、人形のワークショップが出来たら良いですね、というお話になりました。
私を木村龍さんの人形教室「いおぎい国天使商会」の講師だと思われていた方もいらっしゃるのですが、私が講師をしていたのは大分前のことになります。
天使商会をやめてからは自宅で少人数での教室を開催していたりしましたが、生徒さんの生活環境が変わって通えなくなったりということがあり、昨年くらいから教室は殆どやっていなかったのです。
でもやりたいというご要望があるのであれば何とか実現したいな、と思っております。
人形制作に興味があるという方には、とにかく一体作ってみては?とお勧めしています。
一回作ればあとは自分で何とかできるかもしれませんし、それでもう満足するかもしれない。
人形はその名の通りヒトガタですから、自分の分身のようなもので、完成した時の喜びは何ものにも代え難いのです。

最初に作ったお人形について、度々聞かれます。
私の場合、週一で教室に通い、持ち帰って家でも少しづつ作業をして、半年かかりました。
アンナ・カヴァンの「氷」「愛の渇き」に登場する少女をイメージした、髪も服も真っ白な子。
ちなみに真っ白な子は私の中で特別愛着があるらしく、この後も度々作っています。
そのお人形は神田須田町にあったギャラリー「デルタ・ミラージュ」での初めての展示で、当時は会社員だった現みうらじろうギャラリーの三浦氏にご購入頂きました。
奥様のお名前を付けられて、今も三浦氏のご自宅に飾られています。



こんな幸せなことばかりではなく、お譲りしたお人形が、持ち主が亡くなられて里帰りしたということもあります。
インターネットオークションで販売されている姿を目にしたことも・・・。
お人形にも、色々な運命があるのですね。
***********
《哲学者の薔薇園》at BAR A STORY TOKYO YOYOGI
毎週金・土 18:00-23:00
チャージ:1000円 メニュー:400円~

A STORY TOKYO 新宿新南口店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 大西ビル#505
TEL+FAX 03-5357-7529
※JR新宿駅新南口徒歩5分
***********
ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト