FC2ブログ

Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

10« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12
03

14

22:54
Wed
2018

No.0149

シアトリカル都市の記憶

私たちが以前《哲学者の薔薇園》を営業していたTARUHOのあった武蔵小山のコレクションハウスビルは、今はもう取り壊されて更地になってしまったそうなのですが、この建物がまだあった頃に記録として残しておきたいと思い、お世話になっている映像制作会社エクサ・インターナショナルの見市さん等に撮影して頂いた短編映画『マッチ箱劇場~箱宇宙~』。
昨年7月に完成して以来、幾つかの映画祭にエントリーしてきたのですが、この度短編映画上映会にて初お披露目という形になりました。
他の上演作品もいずれ劣らぬ魅力的な作品ばかりです。
是非ともご来場頂きますよう、お願い致します。

***********
短編映画上映会「シアトリカル都市の記憶」

都市の機能もしくは概念の一つとして挙げられる「劇場都市」。
その背景には、都市の持つ非日常性、行き交う人々の匿名性、などが存在する。
夜毎に演じられる煌びやかな、幻想的な、或いは猥雑な、暴力的な演目。
これらを映像で記録するとしたらどうだろう。
恰も都市の記憶を繋ぎ合わせたかのようなこれらの短編映画によって
劇場都市のプロフィールが浮かび上がる・・・。


上映日時:2018.4.7(sat)
上映開始時間 15:00~ 17:30~ 20:00~
※開場は各回30分前です

料金:前売1500円/当日1800円
会場:高円寺アンノウンシアター
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3F (JR高円寺駅北口から徒歩2分)
http://uk-theater.com/

上映作品:

『開花の舞』
2012年/color/3分
監督/脚本:樋口仁美
撮影/編集:西澤広夢
音楽:Zaiden
演出/助監督:大畠奈菜子
出演:大畠奈菜子 木原円 奥山すみ玲 他

古典的感性を映像の息吹で現代に蘇らせる新鋭映像作家・樋口仁美による、耽美的なショートムービー。島成園「無題」、ポーリーヌ・レアージュ著「O嬢の物語」、谷崎潤一郎「春琴抄」、阿部定事件を下敷きに、マゾヒズムという概念を隷属体質の特殊な人間の欲望ではなく、人間の欲望として普遍化を試みる。第二次米子映画事変にて特別賞受賞。


『太陽の形を見ようとしたシベリアの羊飼いはしまいには目を焼いた』
2009年/color/10分
監督:三浦モトム
原案:森川誠一郎
人形制作:由良瓏砂

ノイズ即興演奏を軸に精力的な活動を続ける三浦モトム記念すべき第一回監督作品

『( nemocnice ) 死を迎える夜に月を壊れた窓から覘く』
2016年/color/20分
監督/撮影:マンタム
編集:山崎スヨ
音楽:Y.D(夢中夢)

時間から見放されるという奇妙な病に取り憑かれた男が流されるまま過去や未来へと時間を彷徨う。 消えてしまう過去と未来の中で唯一の救いはナースのメルテビィだった。 男が最後に辿り着いたその刹那とは…


『shanghai flowers』
2008年/color/20分
監督:寺嶋真里
出演:mari 玲

“チャイニーズ・ゴス”をテーマにゴシック・クィーンの†Mari†と可憐な†玲† が、魅力いっぱい画面に登場!見目麗しい二人がこの世界を救う!


『キャタピラ』
1988年/8mm/color/33分
監督/撮影/編集/音楽/SE/美術:福居ショウジン
出演:西山かつみ 小暮英子 鬼塚タケシ 竹中カズキ 渡辺トミオ 福居ショウジン NARITA MIU

目まぐるしいカット割り、音の洪水はフィルム・サイズの枠を超えた『ピノキオ√964』の原点と言えるだろう。
主役は、元・犬山医院の西山かつみ。
伝説のバンド、リビドーのVo.故・NARITA MIU出演。


『マッチ箱劇場~箱宇宙~』
2017年/color/18分
原案:由良瓏砂 MONT★SUCHT

出演
ホタル:由良瓏砂
ギンガ:神崎悠雅
コハク:黒い瞳
マイカ:篠田紅子
キヨヒ:六野昴

監督:見市敏之
撮影:和田琢也
編集:木村豊
サウンドエンジニア:沖 圭太、伊与田麻理萌
スチール撮影:吉成行夫
人形操演:眞野トウヨウ
サンドアート製作:ElizABETH(サンドアートパフォーマンス集団SILT)
空間構成/オブジェ製作:マンタム

脚本/作中詩/人形制作:由良瓏砂
劇中歌:宮沢賢治「星めぐりの歌」
企画:MONT★SUCHT
制作:株式会社エクサインターナショナル

ロケ地:コレクションハウスビル、喫茶茶会記
協力:TARUHO、株式会社コレクションハウス インターナショナル、綜合藝術茶房 喫茶茶会記、YScompany

今は無き伝説のビルを舞台とし、稲垣足穂の世界観をモチーフに綴られる幻想的な物語。
月夜の散歩者、迷子の詩人ホタルはある晩、不思議な建物に迷い込む。どこまでも続く螺旋階段。途中の扉を開け、不思議なものを見る。



ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示