Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店の商品紹介など

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
01

18

23:57
Wed
2017

No.063

アンティークを生活の中に

以前にも書きましたが、林望氏はアンティークもイギリス式に実用的でないと意味がないということで、コレクションのシュースクレイパーを実際に戸口に埋め込んで使用してらっしゃるそうです。
アンティークの中には眺めて楽しむのに特化したものもあるにはありますが、やはり代々受け継がれてきた古いものを使うことにこそ、喜びがあるのではないかと思います。

炭式アイロン、ってご存知ですか?幕末に日本に入ってきたそうですが、中に炭を入れてアイロンとして使用していたそうです。
私は以前これが欲しくて探していたところ、マンタムさんのお店でスワンのモチーフのものを安く見つけ、喜んで購入しました。
何に使いたかったかというと、当時ベランダでのジャンクガーデン作りにはまっていた私は、これに植物を植えてみたくて仕方なかったのです。
早速ベランダに置きましたが、植物を植えなくてもいい感じだったので、結局そのまま飾っています。



古いストーブもジャンクガーデン用に購入したいと思いながら、こちらはまだ入手に至らないまま、ベランダガーデンの手入れをする時間が取れなくなってしまいました。
そんな感じで、何かの為の道具に新しい用途を与えて蘇らせるというのも、古物の楽しみ方の一つです。

PA025049.jpg

こちらは上面にモガスタイルのお嬢さんがレリーフになっているところが、なんともいえない味があると思うのです。
おまけに背面には蝶のレリーフまでついています。こちらで販売しております。
ちなみに、炭置きも付随しておりますので、炭を入れれば実際にアイロンとしても使用できる・・・はずです。
大正・昭和初期の生活スタイルを実践している、浅井カヨさんのような方もいらっしゃることですし、当時の道具を手に入れて、実際に使用してみるのも良いかもしれません。
私はカップ類などは、一度は紅茶などを淹れて飲んでみるようにしております。
アンティークや骨董品と臆さずに、是非実用品として使ってみて下さい!

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
スポンサーサイト

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示