Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店の商品紹介など

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
12

15

00:06
Thu
2016

No.056

「召喚の蛮名〜Goety † 玩具館・三隣亡」展

10月に大阪で参加した、「玩具館 三隣亡」のグループ展が、前橋で初開催される事になりました。
漫画家・イラストレーター槻城ゆう子さんの単行本復刻記念の展示で、漫画では魔術や錬金術を扱っているとのことで、私も錬金術テーマの作品を出品させて頂きます。
前回好評だった標本作品の単品が欲しい、との石神茉莉さんのリクエストにお応えし、標本の新作も作りました!
が、肩書きにアクセサリーってついてる割に、今回はアクセサリーがないです。そして絵があります。すみません。。
前橋は父の郷里ということもあり、久しぶりに行きたい気持ちもありながらも、在廊しても役に立たなさそうなので今回はいいかな・・・。

また、相方が作成した三隣亡のHPも展示に合わせて公開されました!
コンテンツはこれから充実してゆく予定です。
***********
「召喚の蛮名」の復刻の時が来た!
 ―神秘と魔術と乙女心
  そして、時空の隙間に、不思議な館が現れる―
槻城ゆう子と三隣亡のコラボ展示企画です。



https://www.facebook.com/GoetySanrinbo/
会期 2016年12月16日(金)〜12月26日(月) (火・水定休日)
    11:00〜19:00 最終日17:00まで
   
実演/ワークショップ予定
 ◎メヘンディ・ジャグアタトゥー(今大路智枝子) 12月16日〜19日
 https://www.facebook.com/GoetySanrin…/posts/1805626096319775

 ◎タロット占い(Hds) 12月16日〜18日
 https://www.facebook.com/GoetySanrinbo/posts/1805627376319647

 ※ワークショップは予約制です。お席に余裕のあるときは、当日でもご参加いただけます。詳しくは、FBページをごらんください。
 https://www.facebook.com/GoetySanrinbo/
 
 ※オープニングパーティ 12月16日19:30より 参加費2500円 於・カフェ フリーダ
 https://www.facebook.com/Cafe-Frida-220598698088485/

会場 前橋ギャラリーアートスープ
〒371-0023
群馬県前橋市本町2丁目1-6 前橋中央通り商店街アーケード内
TEL 027-289-3422

◎出展作家
槻城ゆう子(漫画原画展示、イラストレーション)

新井裕子(ペーパークイリング)
池田祐美(球体関節人形)
今大路智枝子(メヘンディ・ジャグアタトゥー)
emigoro。(チェンメイルアクセサリー)
伽椰子(医療器具アクセサリー)
斉藤ようこ(タティングレース)
瀧澤紫(ダイクロガラスジュエリー)
feel.b.mico(ワイヤーアート)
Hds(空間演出、装飾品)
ミカミまこ(絵画)
三輪浩光(写真・ゼラチンシルバープリント)
由良瓏砂(人形・アクセサリー)
るるい宴(クトゥルー神話雑貨)
LACEROCKER♡SHO-KO(レース)
瞳硝子(マクラメジュエリー)

特別出展 清水真理+田中流(人形写真)
       目羅健嗣(絵画・立体作品)

What Are Little Girls Made Of?
汝死して横たわりながら夢見るものよ
汝の下僕の呼びかけるのを聞きたまえ
我に汝の印を与えたまえ
さすれば御名により召喚せん
 ―槻城ゆう子「召喚の蛮名」より

The Unspeakable One? The Deep Ones?
そんなものが、もしこの世をうろうろしていたら、
玩具館・ 三隣亡の棚にコレクションされてしまうに決まってるわ。
 ―石神 茉莉

◎「玩具館三隣亡」とは?
  石神茉莉の小説『玩具館綺譚』シリーズの舞台となる玩具館をイメージしたアートイベントです。

玩具館三隣亡 原作・アドバイザー 石神茉莉
三隣亡代表 瞳硝子
運営協力 小笠原勝、深泰勉
企画運営 THaNATOS6/アトリエサード

企画、お問い合わせ
megumi@a-third.com
THaNATOS6 090-2237-1240 (岩田)

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村ギャラリーアートスープ
12

03

23:58
Sat
2016

No.053

大阪レトロ散策・後編 道頓堀、北浜レトロ

翌日は大阪らしい場所を味わおうと、ほど近い道頓堀を歩いてみることにしました。
道頓堀の印象は、とにかく立体的な看板が多い!
有名なかに道楽の蟹だけではなく、蛸だの牛だのお寿司だのいろんなものが道の両側に並ぶ建物から突き出しています。
途中にあった立派な劇場は、ミラノ・スカラ座を模した大阪松竹座だそう。
大分外れの方で、怪しい人面柱を発見!道頓堀ホテルのエントランスの柱です。



少し歩いて、「水曜日のアリス」というお店へ。その名の通り、ルイス・キャロルのアリスの物語をモチーフにしたお店。

44.jpg

入口はアリスが通り抜けた扉のように小さく、わくわくしながら入ったお店の中もシャンデリアが吊るされ赤と黒で統一されたゴージャスな空間。
画廊への差し入れにハロウィンカラーのポップコーンを購入。
次に電車で、お友達に教えてもらった紅茶専門店「北浜レトロ」へ向かいました。

47b.jpg

英国調のエントランスには可愛らしいティーポット型の看板が。アンティークな調度で纏められた、お店の中にもありました。
49.jpg

人気店らしく、2階ティールームへの階段には列ができています。少し待って中央の大きなテーブルに案内されました。
アフタヌーンティーセットをオーダー。紅茶はフレーバーティが充実していたので、エリザベスガーデンとストロベリーフィールズを。
スコーンも色々と種類があり、キャラメル&アーモンドとくるみを。ケーキは山盛りベリーをセレクトしました。
食器はウェッジウッド。シルバーのティーストレーナーが、お客ごとに少しずつデザインが違っていて素敵でした。

53b.jpg

窓の下には中之島公園の薔薇園が望め、ロケーションも最高でした。
優雅なティータイムを楽しんでから、ギャラリーへ。

三隣亡は作家・石神茉莉さんの作品に出てくる、廃墟の外れにある玩具館。
ゾンビマニアの店長、Tとその妹の美少女、美珠が経営しています。
この三隣亡というお店をイメージしたグループ展は、もう10回程続いています。
この機会ですので、私の作品も少しご紹介しますね。

59.jpg

こちらは、美珠さんをイメージしたお人形。

60.jpg

クトゥルー神話イメージ標本。
左上からミ=ゴの皮膚、アトラック・ナチャの糸、蝶ドラゴンの羽、ツァトゥグァの爪、マガ鳥の羽根、黒い仔山羊の枝、セレファイスの石、クトーニアンの触手、ヨグ=ソトースの細胞、ネクロノミコンの断片、ダゴンの鱗、クトゥルーの皮膚。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

30

23:26
Wed
2016

No.052

大阪レトロ散策・前編 中崎町、味園ビル

先月10/19に「玩具館三隣亡 邪神幻想」展の為に行った大阪の様子を、レポートさせて頂きます。

当日は早朝にバスで大阪梅田駅付近に到着。老舗喫茶店サンシャインでモーニングを頼み、しばらく居座ることに。
ギャラリーの開廊時間の12時に合わせ、中崎町ギニョールへ。この2階が、会場の二アリーイコールギャラリーなのです。



会場では代表でマクラメジュエリー作家の瞳さんと参加者でメヘンディ・ジャグアタトゥーアーティストの智枝子さんが作業中でした。
三隣亡というグループ展には、様々なジャンルの第一人者として活躍するアーティストが多数参加しています。
完成度の高い作品たちが会場を埋め尽くし、壁にはヨグ・ソトースをイメージしたオブジェが怪しく光ってます。(明るいとよく分かりませんが・・・)

CvH7HEQVUAAflqF.jpg
CvH7Ig7VYAABPRV.jpg

オープンと同時にお客様もいらっしゃり、私たちは設営の残りを手伝ったり、資材の買出しに。それからフライヤがまだあるというので、近隣に配布に行くことに。
姉妹店のワン・プラス・ワン・ギャラリーでは関連企画「NGP3rd 深海に沈みし神殿と鱗神信仰」展をやっていて、そちらを覗くと三隣亡の空間演出も手掛けたHds氏が設営の真最中。
2階のギャラリーは白い布で覆い尽くされていて、作品を青いライトで照らして鑑賞するという趣向でした。
中崎町は古い町屋が沢山残っていて、それらを改造したレトロで可愛いお店も沢山あります。
フライヤも割とすぐになくなり、89カフェという幼稚園のような内装の絵本カフェでご飯を食べてから、ギャラリーへ戻りました。

8168.jpg

閉廊後に向かったのは、千日前の「味園ビル」。キャバレーやダンスホール、サウナを擁し、かつてはレジャービルとして繁栄を極めたそうですが、現在は「ミナミの魔窟」の異名を取る、アングラ・サブカルの聖地と化しているのだとか。
目的地はこのビルに店を構えるバー「夕顔楼」。店主さんとは以前から知り合いだったのですが、お店に伺うのは今回が初めて。
ビルは噂に違わぬ威容を誇っていました。何より目を引くのは、螺旋階段ならぬ螺旋スロープ。そしてその下には鯉のいる池と、激しく流れ落ちる滝。

CvI1r77UkAE29GR.jpg

スロープを堪能した後、2階の飲食店街へ。ビルの中も外観に負けず劣らず、怪しさ満載。
沢山の扉が半開きになっていて、来訪者を誘います。
その中で、フロアの外れにある夕顔楼の扉は、閉ざされたままでした。
扉を開けて中へ入ると、そこは赤く染まった薄暗い空間。豪華な四角いシャンデリアが目を引きます。

CvI0TQPUsAAvKNy.jpg

店主の間宮氏に挨拶し、珍しいお酒が沢山あるらしいものの残念ながら飲めない為、ローズソーダをオーダー。
間宮氏の好事家ぶりに感じ入りつつ、楽しい時を過ごさせて頂きました。
置いてある本が、私の本棚にあるものと結構被っていたのがちょっと嬉しかったです。
味園ビルの上階がホテルになっていると聞いたので、是非泊まってみたいと行ってみましたが、残念ながら満室。
近くのホテルを探し、折角の大阪なので「たこ焼きえびす」でたこ焼きを買って、ホテルにチェックインしたのでした。(続く)

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

24

02:11
Thu
2016

No.050

TARUHO閉店

以前にも度々記事に登場させて頂いた(→こちら)、私たちが金土にスタッフを担当している武蔵小山TARUHOですが、1年と1ヶ月を迎える今月で、閉店することとなりました。



思えば昨年8月にお店を始めることが決まり、それからあっという間にオープン。
ただ、訳有り物件の為いつ終了するかも分からない状態で、トラブルも色々とありつつも何とか続けてきて、よく1年持ったものだと思います。
移転に向けて動いてはいたものの、現状まだTARUHOとしての移転は決まっておりません。
月~水に営業していた「月光密造舎」、日に営業していた「化学実験酒場」はそれぞれ別の場所での継続が決まっておりまして、私たち「哲学者の薔薇園」も月1、2回の開催や、イベント営業のお話がありますが、できれば文学や芸術の愛好者たちのサロンとして、TARUHOをどこかで続けていきたいと、場所を探しているところです。

3725.jpg

26日は「哲学者の薔薇園」のクロージングパーティ。営業時間18‐23時、チャージ500円と、通常営業と変わりません。
今回はラストということで、フードメニューにはTARUHOのプロデューサーでもある骨董屋・美術家マンタム氏のカレー、漫画家 森園みるく氏の梅酒&梅ソーダ、漫画家 榎本由美氏の目玉ゼリー、造形作家 太田翔氏の干し肉、そして哲学者の薔薇園ではお客様のリクエストを受けて鰐串と、猪肉のグラーシュ(チェコのシチュー)をご用意します。
TARUHOのあるコレクションハウスビルも、来年になったらどうも取り壊しになりそうな気配です。
どうぞ最後の機会に是非ご来店下さいませ。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
10

24

20:14
Mon
2016

No.043

玩具館 三隣亡「邪神幻想」展

お久しぶりです。今月は本当に忙しくて、ブログも更新できずにおりました。
現在、大阪でのグループ展に参加しております。
京都、奈良では展示したことがありますが、大阪での展示は初!
初日と2日目に少し在廊もしてきましたので、後日レポートを書きたいと思いますが、
取り急ぎ告知させて下さいませ。

***********

The Unspeakable One?The Deep Ones?
そんなものが、もしこの世をうろうろしていたら、
玩具館・ 三隣亡の棚にコレクションされてしまうに決まってるわ。

石神 茉莉



村田英子(絵画)
aspen grove(シルバー雑貨)
由良瓏砂(人形・アクセサリー)
LACEROCKER ♡ SHO-KO(レース)
るるい宴(クトゥルー神話雑貨)
淑女雑貨トゥココット(経年色雑貨店)
瞳硝子(マクラメジュエリー) Hds(空間演出)
今大路智枝子(メヘンディジャグアタトゥー)
emigoro。(チェインメイルアクセサリー)
池田祐美(球体関節人形)
太田あり紗(イラスト)
伽椰子(医療アクセサリー)
feel.b.mico (ワイヤーアート)
森田詩野(ワイヤーワーク)

玩具館三隣亡 原作・アドバイザー 石神茉莉

2展示同時開催 「三隣亡」「NGP」暗澹としたコンセプトを持つ展示が中崎町にて同時開催。
新進気鋭から玄人まで、様々な作家が集結した暗く耽美な 二つの空間をお楽しみ下さい。

【 同時開催特典 】
両方の展示に来て下さった方にポストカードプレゼント
来場時に三隣亡か NGP のフライヤーをご持参下さい。
印を二つ満たしたらプレゼント。数に限りがございます。

三隣亡→ NGP NGP →三隣亡

後者に来場下さった会場のポストカードをプレゼント 致します。
往復 OK ですので、是非両方のポストカードを 手に入れて下さい。

【 お買い上げ特典 】
5000 円以上お買い上げの方、先着順で ランダムで粗品プレゼント
参加作家から寄贈された作品を差し上げます(数量限定)
.......................................................................................
Guignol/nearly equal gallery
OPEN 12:00 CLOSE 20:00 (最終日は18:00まで)火曜定休
〒530-0016 大阪市北区中崎2-3-28
http://guignol.jp/gallery

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村